給付金の申請

B型肝炎給付金を申請するには役所などで必要書類を提出するだけで構わないのでしょうか。申請と聞くとそのような感じがしてしまいますが、実際にはもっと複雑です。B型肝炎給付金を受給するための申請は訴訟という形で行われますから覚えておきましょう。訴訟と聞くと腰が引けてしまう方もおられるでしょうが、それほど大げさに考える必要はありません。どうして国が過失を認めているのに訴訟を起こさないといけないのか、ということですが、訴訟を起こし裁判にすることで本当に集団予防接種による感染かどうかを審議するためです。

集団予防接種すでにお伝えしたように、国が過失を認めて給付金の支払い対象としているのは集団予防接種による感染者だけです。そのほかのB型肝炎感染者も給付金を申請してしまう恐れがありますから、そのようなことが起きないように裁判できちんと審議しているのです。給付金訴訟は自分でも起こせますが、基本的には弁護士に依頼することになるでしょう。弁護士に依頼すれば受給資格があるかどうかも調べてくれますし、スムーズに訴訟をしてくれます。B型肝炎給付金の訴訟に力を入れている法律事務所もたくさんありますから、まずはそうした事務所で相談してみましょう。


Back to Top